今週の東京株式市場は終始16000円を挟んだ値動きとなりました。

来週以降の東京株式市場は今週の流れを引き継ぐ形で16000円台の値固めに入り市場も徐々に落ち着きを取り戻すものと思われます。



投資戦略としては、最近の下落相場で配当利回が上昇している銘柄が続出していることから3月期末を控えての高配当銘柄の物色も今後予想されますので、業績の裏付けのある高配当銘柄への投資にも妙味がありそうですね。


また、この下落相場の中でも今週辺りから年初来高値を更新してくる銘柄もちらほら見受けられますのでそれらの銘柄群の値動きも合わせて注視していきたいところです。