今回は、初心者の株式上達方法について少しお話します。

損切りは絶対必要

株式投資初心者に知っておいてほしいのは、損切りは絶対に必要だということです。

マザーズの銘柄で最少売買単位なのでと安心して放置していると、気がつけば半値まで下がってしまっているなどということがないように、毎日きちんとチェックをして、必要なら損切りも恐れないことですね。

自分の投資ルールを決める

あらかじめ、利益が10パーセントになったなら利益を確定する、損益が5パーセントになったら損切りをおこなうなどという自分のルールを決めておくことも大切です。

投資ルールを決めることによって、大きな損失を防ぐことができるのです。

お気に入りの銘柄を持つ

そして、もうひとつ、お気に入りの銘柄を持つことをおすすめします。

なぜなら、銘柄ことに売買の行う人が偏っているので、値動きに癖があるからです。

お気に入りの銘柄をいくつか持ち、普段から見慣れておくことで取引がしやすなります。

もし、そこに大きなニュースが出てきた場合、初動からその動きに乗ることができますし、新規の投資家が参入して投資を始めると、非常にわかりやすく株価が上昇します。

大勢の人が3000円などというわかりやすい指値をしてくると、その前で利益を確定してしまうことも可能なのです。