2014年の8月にみんな株式さん(以下、みんかぶさん)が個人投資家へのインタビューとして、特集を組んでくれました。

興味のある方は、「ここだけでしか聞けないトレードトーク」としてみんかぶさんのサイトに乗っていますのでご覧になってください。

結構、失敗もしている

そのインタビューでメディアに取り上げられている個人投資家としては別格ですなどと言われて、ナイアガラを食らったことを思い出して、少し熱くなってしまいました。

鉄建なんかは、358円でジャンピングキャッチしたと思ったら、あっという間に300円割れで、鉄建やアドウェイズは下げるのが早かったですね。

跳ねるときはものすごいのですけれど、跳ねたらすぐに売らなくてはダメ。

当時、ユーグレナなんかも14時に材料が全部で尽くして、1,700円から一気に1,300円台まで落ちてしまいます。

最近のマーケットで面白いこと

基本的にラジオ日経と東証ストックボイスを同時に流してトレードしているのですが、最近のマーケットで面白いのは、ラジオ日経で取り上がられた銘柄が急騰することですね。

2012年のアベノミクス相場の始まりから、2013年12月末まで、そうやって一日も欠かさず、トレードをしていました。

その途中、ニューヨークにいたときがあったのですけれど、東京相場が始まる時間帯が丁度、夕食の時間帯なので、会食をしていたりして相場をチェックできないときがあり、そういうときに限って前場で株価が急騰していたりするのですね。

それを半分酔った状態で後場から入って、負けそうになったこともあります(笑)。

当時のサーバーダインのような優良銘柄のIPOは長期保有がポイント

IPOでは、いい銘柄は、押し目買いをしながら、長期保有するのがおすすめです。

最初はどうしても上がり切ってしまうので、そこでいったん利益確定します。

そのあとは、デイトレしながら、上場後の高値1万円を抜けてきたら、じっくりホールドしましょう。

上場後に急騰したら、いったんまたそこで利益確定します。

そのあとは半値戻しを狙って、最高値を抜けてきたら長めに保有するのがポイントです。