今週の東京株式市場は終始小幅な値動きとなりました。市場関係者の間では5月のサミットを前に政府からの景気対策期待といった見方もあるようです。

消費増税の延期が確実視されたことや、13日で決算もほぼほぼピークを過ぎたことなどから来週からは相場の物色動向も変化するのではないかといった意見もあるようです。

マザーズ市場及び新興株銘柄に多大なる影響のあります【そーせいグループ】の決算も13日に通過し来週からの値動きには注意が必要です。

■億トレの相場観察
【そーせいグループ】の値動き次第ではバイオ株の動向及び場合によってはマザーズ市場全体への影響も懸念されます。
来週前半は【そーせいグループ】及びマザーズ市場の相場動向を見極める必要があるものと思われます。