みんかぶさんとの共同企画!こちらも是非是非ご覧下さい!

300_250_2




今週の東京株式市場は1週間を通して堅調な値動きとなり日経平均株価も久々の5連騰となり、週末終値ベースで16.497.85円で引けました。

この株価水準はイギリスの国民投票でEU離脱が決定する直前(6月23日)の水準(16.238.35円)を上回りましたので、このイギリスのEU離脱への不安材料はすでに株式市場では織り込み済みということではないでしょうか?!

参議院議員選挙後は日本の株式市場は下げるという見方が大半でしたので、やはり今回も大衆の意見とは反対に動くと定説を裏ずける結果となりました。

日経平均株価は来週以降、世界的に不安定要素はあるものの比較的堅調な値動きに終始するもと思われます。

また、19日にはマザーズ先物が上場してきますので、マザーズ株をはじめとしました新興株の値動きについては特に注意が必要です。



■億トレの予想
月末の日銀の金融緩和期待から銀行、証券、不動産関連、10兆円補正予算ヘリコプターマネー期待から建設、リニア関連など横への広がりを期待したいところです。